ワキ脱毛 メリット

ワキ脱毛のメリットとデメリット

ワキのムダ毛処理、毎日のようにおこなわなければいけませんよね。
かみそりを使っての処理では入浴中にささっとできますが、お肌への負担も大きく色素沈着や黒ずみ、肌荒れの原因となります。
最近では脱毛専門店での脱毛料金がかなりリーズナブルになってきていることもあり、わき脱毛を行う方も多いのですが、ワキ脱毛を行えばどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

 

ワキの脱毛のメリットですが、これは挙げると数え切れないほどです。
見た目が美しくなるので、色々なファッションにチャレンジができますし、急に海やプール、温泉などにお誘いされても大丈夫ですよね。
それに自分で処理する手間が省けるのでそれにかけていた費用や時間が違うことに使えるようになりますし、キレイになることで自分にも自信がでて性格も明るくなった!という方もいらっしゃいますよ。

 

ではデメリットです。
ワキは他の部位に比べて太く濃い毛が生えているので施術時に痛みを感じることがあります
しかし、毛を抜くのと比べるとそれほど気にならない程度で、お肌への負担も少なく脱毛ができるなら・・と脱毛施術を受ける方がほとんどで、実際施術を受けてみても全然痛くないという方も多いのです。
他にも汗が多くなったと感じる方がいらっしゃいますが汗が増えているわけではありません
今まで毛が生えていた部分に毛がなくなったことで汗が流れやすくなって汗の量が増えたと思ってしまうのです。

 

脇脱毛【おすすめサロン人気3】失敗したくない人必見!

レーザーとフラッシュ脱毛の痛み

脱毛の痛み

脱毛してみたいな、と思った時に気になるのは料金や施術時の痛み
レーザーやニードル脱毛って、痛そうなイメージがありませんか?
では、各施術方法の料金や痛みを比較してみましょう。

 

まずはニードル脱毛
こちらは毛穴に針を刺して施術を行うので当然激しい痛みがあります
耐えられなくて途中で施術を諦めたという方もいらっしゃるほどです。
麻酔をしてからの施術も可能ですが、毎回毎回麻酔するのも嫌ですし、最近ではニードル脱毛を行っているクリニックも減っています。
施術にも時間がかかりますし、毛穴に針を刺すにはかなりの技術が必要になるため、施術料金は高額になっています。

 

次にレーザー脱毛
クリニックや皮膚科での施術が可能で、1部位10000円〜というクリニックもあり、エステ店のフラッシュ脱毛と比較すると高額ですね。
高出力でレーザーを照射するため、高い脱毛効果は期待できますが施術時には痛みもありますし、やけどや腫れ、赤くなってしまうこともあります。

 

そしてフラッシュ脱毛
エステ店や脱毛専門店での施術が可能で、低出力の光をお肌に照射し脱毛を促すものです。
レーザー脱毛に比べると効果は劣りますが、施術時には痛みもなく施術時間が短い、料金もかなりリーズナブルになってきているので人気があります。
施術後は美容成分が入っているクリームなどでケアしてもらえますので、施術後のお肌はつるつるになることも人気がでている理由のひとつです。

 

同じ脱毛施術でも、脱毛方法によっては痛みや効果もかなり違いますのでじっくりと考えて、最良の脱毛方法を見つけて下さいね。